人気ブログランキング |

しろくまハウス10号

クララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美 35才 女性

c0164187_11252162.jpg

 彼女は双子の「卵子だけ赤ちゃん」を妊娠している。父親はリトル・ペブルさんである。リトル・ペブルさんの無罪潔白を証明するために、神が牢獄に閉じ込められている彼を用いて偉大な奇跡を行った。

 1993年、神はリトル・ペブルさんの体内に「聖なる光輝く棒」を置いた。それは、物質的なものではない。聖霊は、「聖なる生命の種」をその中からクララ・ヨゼファ・メネンデスの卵子にまで運んだ。「聖なる生命の種」も、また、物質的なものではない。これは、2007年の出来事で、リトル・ペブルさんは、オーストラリアのシドニーの牢獄の中におり、クララ・ヨゼファ・メネンデスは日本の秋田の私たちの家にいた。

 「卵子だけ赤ちゃん」は、生物学上の、単為生殖・処女生殖で発生を始める。神は、彼女をダビド王家のバロネスにノミネートしている。

http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.html
# by clara_1004 | 2008-08-02 11:25

復活された神の子のジャン・マリー神父

c0164187_9505367.jpg

( Father Jean-Marie of the Risen Son of God )

ローマ・カトリック司祭 47才 男性

リトル・ペブルさんを牢獄から救い出すために神が命じた行いを行ったゆえに、当のリトル・ペブルさん自身から、修道会を追放され、司祭職を剥奪された。

しかし、神ご自身が、彼は今も司祭であると保証している。

彼は神秘家、そして幻視者である。天は彼に幻視、内的語らい、神秘的痛みを与えている。

http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.html
# by clara_1004 | 2008-08-02 09:50

なぜ、このローマ・カトリック司祭は 日本の皇室の起源についてというタブーを犯すのか?

c0164187_0401047.jpg

ジャン・マリー神父は以下の5つの手紙を書きました。

(1) 日本のイスラム教徒への緊急アピール
  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/pr_071119_muslim.html

(2) 檄文 「日本の右翼と神主の若者たちへ」
  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/pr_071109_uyoku.html

(3) 檄文 「韓国の若者たちへ」
  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/pr_071109_korea.html

(4) 天皇皇后両陛下への直訴状 パートⅡ
  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/pr_071028_heika.html

(5) ローマ法王ベネディクト16世への直訴状
  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/pr_071028_benedict.html
# by clara_1004 | 2008-08-02 00:40

なぜ、このローマ・カトリック司祭は 彼のセックスを公けにするのか?

c0164187_23424431.jpg

海外のマスコミの皆さん、来て、あなた自身の目で確かめてください。

彼は「白装束のセックスカルト教団」のリーダーと呼ばれています。

彼の名前はジャン・マリー神父(Father Jean-Marie of the Risen Son of God)です。

彼は本当に「ローマ・カトリック司祭」です。

彼は神秘家・幻視者・幻聴者でもあります。

http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.html
# by clara_1004 | 2008-08-01 23:42

神がこれを私に行えと命じた! 無罪潔白の囚人を救い出すために!

c0164187_20384224.jpg

- 全世界のマスコミ関係者へ -

リトル・ペブルさんを婦女暴行で訴えたガブリエル・オーショネッシーは、最初の裁判官の審問の際、「嘘をつきました。ごめんなさい。」と、泣いて謝りまりました。それは、調書として記録されました。

ガブリエルはリトル・ペブルさんの共同体に家族と共に来て住み、家族と共に出て行った女性です。それから何年も経って、2002年、彼女の恋人は、リトル・ペブルさんから金をゆすりとろうと彼女にもちかけ、彼女はそれにのりました。そして、うそを作りあげました。しかし、彼らはリトル・ペブルさんからは、びた一文金をゆすりとることができず。そこで、彼らはチャンネルセブンというテレビ局に行き、そして大金をせしめました。それから、彼らは警察に行ったのです。

この本物の調書は、どこかに消え、ニセ物の調書にすりかえられました。そしてこの八百長裁判は続けられ、有罪判決が出たのです。これは、フリーメーソンの仕業です。彼らは、リトル・ペブルさんに濡れ衣を着せ、牢屋に閉じ込めてしまいました。

彼を牢獄から助け出すために、神は、ローマ・カトリック司祭である私に、あることを行い、それを公表するように命じました。私は神に忠実に従いました。同封の印刷物とDVDを見るなら神が何を私に命じたかが分かります。

神は私に、これらのことが天皇陛下とベネディクト16世教皇の耳に届く時、神ご自信が彼らにご出現になり、リトル・ペブルさんを牢屋から救い出すために何をすべきかを示すと教えて下さっています。

映像は、あなたの国の倫理規定に従って使用してください。文も映像も、自由に使ってください。私たちに許可を求める必要は一切ありません。

【 取材etcの連絡先 】
〒012‐0106
  秋田県湯沢市三梨町字清水小屋14
  リトル・ペブルの「清水小屋」共同体
  ジャン・マリー杉浦洋 神父
  (Father Jean-Marie of the Risen Son of God)
  TEL/FAX: 0183-42-2762
  Eメール:charbeljapan@nifty.ne.jp
  URL : http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/
# by clara_1004 | 2008-08-01 20:38

おめだじの知らねごどいっぺ書いである。白熊、ネコ…etcがリトル・ペブルの「ヨゼフパパファンクラブ」やってんだ。全部標準語だ。いがべ!
by clara_1004
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

最新の記事

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな