しろくまハウス10号

<   2008年 08月 ( 243 )   > この月の画像一覧

リトル・ペブルの泉

c0164187_20345877.jpg

 2006年8月22日、「聖母の汚れなき御心」の一級大祝日の日、マリア様は、ミッシェル・マリー・フランソワ奥田力とマリー・マドレーヌ杉浦律子に御出現され、秋田県湯沢市雄勝地区「寺沢」の「奇跡の泉」を、「リトル・ペブルの泉」と名づけるように指示なさいました。それは、「今のリトル・ペブルの苦しみゆえに与えられるからです」とマリア様はおっしゃっておられます。

 この日、マリア様はマリー・マドレーヌに、泉の湧く場所を掘るように指示され、マリー・マドレーヌとジャン・マリー神父は素手で草をむしり、小さな穴を掘りました。今日(2006年8月27日)の時点で、まだ泉は湧いていませんが、マリア様は泉が湧く時、ジャン・マリー神父とミッシェル・マリー・フランソワに知らせることを約束なさいました。

 この8月22日、マリア様は特別な新しいタイトル「全ての恵みの仲介者、あがないの共贖者の聖母」として御出現されました。マリア様はそのお姿をミッシェル・マリー・フランソワとマリー・マドレーヌに幻視させ、その御像をつくるように指示なさいました。

 今、現在「秋田の聖母の第2出現」、つまり「寺沢の御出現」について明らかになっていることは次のとおりです。

■ 「リトル・ペブルの泉」は、今のリトル・ペブルの苦しみゆえに与えられる。

■ 「リトル・ペブルの泉」は、今までのものと違い、肉体の病気と精神病の癒しだけでなく、霊魂の癒し、霊魂の照らし、そしてリトル・ペブルを支持し、彼のために働く者たちには、そのために必要な注付恩寵(ちゅうふおんちょう)が与えられる。

■ マリア様は「寺沢の御出現」において「『全ての恵みの仲介者』『あがないの共贖者』の聖母」のタイトルで御出現され、教皇ベネディクト16世がこの二つのドグマを宣言することを支援される。と同時に、リトル・ペブルの教皇職の正統性を宣言される。

■ 寺沢近辺に建てられる大聖堂は「寺沢の殉教者たち」に奉献される。やはり寺沢近辺に建てられる同宿院は「聖母の浄配」であるリトル・ペブルに奉献される。すなわち「リトル・ペブル、三重の契約の預言者」男子同宿院、「リトル・ペブル、聖母の浄配」女子同宿院である。

http://charbeljapan.cocolog-nifty.com/charbeljapan/2006/08/post_030b.html
[PR]
by clara_1004 | 2008-08-31 20:34

新発売! 「マリー・マドレーヌの自叙伝 第1巻」 文庫本

c0164187_1261655.jpg

マリー・マドレーヌ杉浦律子 著
文庫 146頁  定価:500円(税込)

リトル・ペブルさん、「最低最悪」の私なの!

 イエズス様、マリア様、ヨゼフ様、天の方々から「かわいい子」「ちっちゃい子」「過去にも未来にもいない最低最悪の霊魂」と呼ばれている! 「秋田の聖母の第2出現」の神秘家、ローキューショニスト(内的語らいを受ける人) マリー・マドレーヌ杉浦律子のずっこけ自叙伝。


http://store.shopping.yahoo.co.jp/hakobune/index.html

携帯
http://shp.mobile.yahoo.co.jp/p/store/hakobune/
[PR]
by clara_1004 | 2008-08-30 01:26

反キリストの名前はロード・マイトレーヤです。

c0164187_9591271.jpg

彼はまもなく「再臨したメシア」として全世界にデビューします。

だまされてはいけません!

今は黙示録の時代の真っ只中です!

http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.html
[PR]
by clara_1004 | 2008-08-29 09:59

016反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告

c0164187_030390.jpg

マリア様からの警告 1984年12月8日
 リトル・ペブルに(抜粋)

 子らよ、天があなたがたを本当に愛していることを知りなさい。たくさんの天使が今、天国の道で、あなたがたを助けるために、あなたがたのところへ遣わされています。なぜならば近い将来、それがたいへん困難になるからです。子らよ、たびたび聖体を拝領しなさい。なぜならば、まもなくアンチ・キリスト(反キリスト)がこの世を支配するようになって、全世界の教会は閉鎖されるからです。

(注)反キリストのロード・マイトレーヤは、ルシフェルが人間となった存在です。彼は世界統一政府・世界統一教会・世界統一宗教を打ち立て、全世界のすべての人を総支配します。数年後にそれは実現します。


http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.html
[PR]
by clara_1004 | 2008-08-29 00:30

「リトル・ペブル同宿会」は、どんな大罪人でも受け入れます!

c0164187_20354412.jpg

福音は罪人のためにある! 医者を必要とするのは病人である!

◆ 弱さ、悪さのゆえに、掟(おきて)を守れなくても、全くかまいません。

  何も知識がなくても、何も能力がなくても、全くかまいません。


(1) 唯一の真理はローマ・カトリックであることを受け入れて、他の教えを捨てること。

(2) 家族・親族・友人が何を言おうが、堂々と同宿服を着て歩き、リトル・ペブルさんへの支持と愛を表明すること。


  それをする決意があれば、洗礼を授け、同宿にします。

 どんな人もです。現役の売春婦も、やくざも、ギャングも、右翼も、暴走族も、ホモも、レズ、etc 現役のままです。子供も、年寄りも、日本人も、外国人も。字が読めなくても、ハンディキャッパーでも、重病人でも、精神障害者でも、アルコールや麻薬中毒者でも、みな受け入れます。
[PR]
by clara_1004 | 2008-08-28 20:35

016マリア様のバラ

c0164187_18283485.jpg

 人生の目的を、楽しみを味わうことにおいていませんか? これを快楽主義と言います。快楽主義の人生の終わりに、口をあけて待っているのは地獄です。

 人生の目的は、神様を知り、神様を愛し、神様に仕えて天国へ行くことです。このためには禁欲主義でなければなりません。天国への道は、いばらと岩だらけの狭い道です。地獄への道は、平坦で広い道です。天国へ行きたいと強く願い、そのために激しく努力しないなら、天国へはいけません。この世にただ合わせて、流されて生きていくなら地獄へ行ってしまいます。

 たとえば、テレビゲームをしたとします。楽しかったでしょうが、それだけです。天国へいくためにはなりません。むしろ地獄に近づきます。その時間を、楽しみたいという自分の欲望にのみささげたからです。家族のだれかを喜ばせるために使うか、友達のだれかを喜ばせるために使うかできる時間でした。まわりの人を愛することを通して、神様を喜ばせることができるのです。そうしたなら天国への道を進めたでしょう。

 このようなことを教えてくれる人は、誰かまわりにいますか? ほとんどの人はいないはずです。ですからマリア様が、とってもとっても重要なのです。マリア様のメッセージを、心と耳をひらいて聞けば、天国へ行くためのなすべきことを、一から十まで教えてくださいます。まず、マリア様を知り、愛し、仕えれば、もうすでに神様を知り、愛し、仕えているのです。

 マリア様は母ですから、子供を導くように優しく教え、たやすく実行させ、親しく愛させてくださいます。いつもマリア様がいっしょにいてくださって、はじめて天国に行きたいと強く願い、そのために激しく努力できるようにトレーニングできるのです。自分の欲望を抑え、神様からいただいた時間と才能を、善い目的のために使えるようにトレーニングできるのです。

 どうかマリア様にしっかりとすがりついて、快楽主義と手を切って、自分の霊魂を鍛え、罪を避け、罪ほろぼしの、自発的に犠牲を受ける「禁欲主義」を取り入れてください。


http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.html
[PR]
by clara_1004 | 2008-08-28 18:28

新発売! 「マリー・マドレーヌの自叙伝 第1巻」 文庫本

c0164187_15403066.jpg

マリー・マドレーヌ杉浦律子 著
文庫 146頁  定価:500円(税込)

リトル・ペブルさん、「最低最悪」の私なの!

 イエズス様、マリア様、ヨゼフ様、天の方々から「かわいい子」「ちっちゃい子」「過去にも未来にもいない最低最悪の霊魂」と呼ばれている! 「秋田の聖母の第2出現」の神秘家、ローキューショニスト(内的語らいを受ける人) マリー・マドレーヌ杉浦律子のずっこけ自叙伝。


http://store.shopping.yahoo.co.jp/hakobune/index.html

携帯
http://shp.mobile.yahoo.co.jp/p/store/hakobune/
[PR]
by clara_1004 | 2008-08-28 15:40

天からの御出現(2)

c0164187_1412663.jpg

 でもね、悪魔は人間よりもずっと賢いんです。最近、頻繁に見ている実例は、この「識別のためのしるし」自体が、最初から悪魔からのものであるケースです。

 最初に与えられた「識別のためのしるし」が悪魔からのものならば、どうやって見破るか? しばらく、その幻視者(?)本人の行動と、彼(彼女)が受けるメッセージの内容を観察することです。今、思いつくバロメーターは、

(1) 伝統的な正しいローマ・カトリック使徒教会の教えに反していないか? 
(2) その幻視者本人と、御出現されている方々(?)が、正統な霊的指導司祭の命令に「従順」するかどうか?

 などですね。

(1)について、これは言わずもがなですが、現代のカトリック教会には「現代主義」という異端がはびこって、「地獄も煉獄もない!」「悪魔は空想の産物だ!」など、とんでもないこと言っとらせるんで、あくまでも「伝統的な正しいローマ・カトリック使徒教会の教え」のことですよ!

 (2)について、天の方々が「司祭」に対して大いなる尊敬をもっておられることは、みなさんに知っておいてもらいたい事実です。正しい天からの御出現のとき、マリア様が司祭に対して、そこにいる人々や全世界の祝福を願うことがあります。司祭が皆を祝福するとき、何と、ご出現されているマリア様ご自身が司祭に向かってひざまずき、皆といっしょに祝福を受けるのです。ちょっと驚きですが、「天の女王」であるマリア様ご自身が、神様が授けられた「司祭職」の権能に対して、「皆もこれにならいなさい」と模範を示してくださっているのです。

 さて、(1)(2)は原則なのですが、先述したようにこの乱れきった現代において悪魔は非常に賢く、強力です。「本物とにせもの」を見分けるためには、相当な熟練が必要です。私たちの霊的指導司祭である「復活された神の子のジャン・マリー神父(Father Jean-Marie of the Risen Son of God)」は、特に「識別」に関して世界でトップクラスのカナダのブレ神父様という方のもとで研鑽を積んだ、非常に熟練した司祭です。

 これを読んでいる皆さんの中で、ビジョンやローキューション(内的語らい)を受けている人は、ぜひジャン・マリー神父にコンタクトして、アドバイスを受けてくださいね!

せば、まんず!

追伸 (^_^;)
 ジャン・マリー神父はれっきとした日本人です。日本語ちゃんと話しますから安心してね! みかけは「白熊」そっくりだけど、外見とちがって、とってもやさしいよ!
[PR]
by clara_1004 | 2008-08-28 14:12

天からの御出現(1)

c0164187_11564849.jpg

 マリー・マドレーヌ杉浦律子は、内的にはっきりと聖母マリア様の声を聞いて、その聞いたままをゆっくりと復唱しているんだ。いわゆる霊能者たちの「口寄せ」「自動書記」「降霊術」etcとは違い、御出現の間、彼女の意識ははっきりしていて、マリア様がおっしゃった一言ひとことを繰り返しているんだ。半覚醒状態や意識を失った状態ではないんだよ。

 もうひとつ注目してもらいたいことは、そう、「識別のためのしるし」を頻繁に活用していることです。幻視者、神秘家たちが受ける超自然的現象の99%は悪魔からのものなので、天からのメッセージを受ける場合、その始まりのとき、場面の切り替わりのとき、何か異常なことがあったとき、福音や教会の教えに反することが言われたとき、そして御出現が終わったとき、と、その瞬間瞬間、丹念に「識別のためのしるし」を求めているのです。

 御出現の最中に、言葉につまってしまったり、何かおかしなことに気づいたとき、悪魔にこの瞬間に御出現がのっとられたかもしれないので、いったん停止して、再度「識別のためのしるし」を求めています。そして「識別のためのしるし」が与えられてから再開しています。

 そして、御出現が終わったあと、「このメッセージは本当ですか? しるしはありますか?」とたずねて、最終的な確認をとっています。

 御出現の最中、マリー・マドレーヌ本人の意識は、はっきりしており、そう、理科の実験の時、途中経過を客観的に真実のみたんたんとレポートするのに似てますね。こうして、「識別のためのしるし」を用いたフィルターを通った後、今度は霊的指導司祭(ジャン・マリー神父)が、福音の教えに反してないか神学的にチェックします。その上で、みなさんに「公的メッセージ」として紹介しています。さらなる最終チェックは、時間をかけて何年、何十年の後、このメッセージがどのような「実り」をもたらしたかを調べることです。「善い木には善い実が、悪い木には悪い実」がつくからです。

 2段、3段がまえの防衛線ですね! 私たちが「超自然的現象」に対して、いかに厳重なチェックを行なっているかわかってもらえましたか? 
[PR]
by clara_1004 | 2008-08-28 11:56

ちっちゃい子のままでいいんだよ!

c0164187_9365115.jpg

「……あなたたちが悔い改めて子供のようにならないなら、天の国には入れぬ。誰でもこの子供のようにへりくだる人が、天の国ではいちばん偉い人である。……」
(マタイによる福音書 第18章 3~4節)
[PR]
by clara_1004 | 2008-08-28 09:36

おめだじの知らねごどいっぺ書いである。白熊、ネコ…etcがリトル・ペブルの「ヨゼフパパファンクラブ」やってんだ。全部標準語だ。いがべ!
by clara_1004
プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな