しろくまハウス10号

<   2010年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

【緊急告知! 実況生中継!】

c0164187_23195849.jpg

3月19日AM0:00〜

http://www.ustream.tv/channel/akane-and-yayoi-my-babys

「あかね」と「やよい」の誕生の瞬間を、実況生中継!
予定時刻は、日本時間 3月19日 AM3:19
この歴史的瞬間を見逃すな!



クララのブログはこっちだよ〜♪ http://lphakobune.blog66.fc2.com/

マリー・マドレーヌのブログはこっちだよ〜♪ http://ameblo.jp/marie-madeleine-rs/
[PR]
by clara_1004 | 2010-03-18 23:19

すべてはリトル・ペブルのためです!

c0164187_21231926.jpg

リトル・ペブルが無実であること。

リトル・ペブルは、神ちゃまが立てられた、まことの預言者であること。
リトル・ペブルは最後の教皇リトル・ペトロ・アブラハム2世であり、

反キリスト、ロード・マイトレーヤを地獄へ投げ落とす鍵を与えられた、
唯一の人であることを、全世界に証明するためです!


【 取材etcの連絡先 】
〒012‐0106
  秋田県湯沢市三梨町字清水小屋14
  リトル・ペブルの「清水小屋」共同体
  ジャン・マリー杉浦洋 神父
  (Father Jean-Marie of the Risen Son of God)
  TEL/FAX: 0183−42−2762
  Eメール:charbeljapan@nifty.ne.jp
  URL : http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/
[PR]
by clara_1004 | 2010-03-18 21:23

リトル・ペブルの泉

c0164187_20234816.jpg

 天は3月25日に「リトル・ペブルの泉」が湧くと、約束なさっています。この日は聖ヨゼフの被昇天の祝日でもあります。

 2006年8月22日、「聖母の汚れなき御心」の一級大祝日の日、マリア様は、ミッシェル・マリー・フランソワ奥田力とマリー・マドレーヌ杉浦律子に御出現され、秋田県湯沢市雄勝地区「寺沢」の「奇跡の泉」を、「リトル・ペブルの泉」と名づけるように指示なさいました。それは、「今のリトル・ペブルの苦しみゆえに与えられるからです」とマリア様はおっしゃっておられます。

 この日、マリア様はマリー・マドレーヌに、泉の湧く場所を掘るように指示され、マリー・マドレーヌとジャン・マリー神父は素手で草をむしり、小さな穴を掘りました。今日(2006年8月27日)の時点で、まだ泉は湧いていませんが、マリア様は泉が湧く時、ジャン・マリー神父とミッシェル・マリー・フランソワに知らせることを約束なさいました。

 この8月22日、マリア様は特別な新しいタイトル「全ての恵みの仲介者、あがないの共贖者の聖母」として御出現されました。マリア様はそのお姿をミッシェル・マリー・フランソワとマリー・マドレーヌに幻視させ、その御像をつくるように指示なさいました。

 今、現在「秋田の聖母の第2出現」、つまり「寺沢の御出現」について明らかになっていることは次のとおりです。

■ 「リトル・ペブルの泉」は、今のリトル・ペブルの苦しみゆえに与えられる。

■ 「リトル・ペブルの泉」は、今までのものと違い、肉体の病気と精神病の癒しだけでなく、霊魂の癒し、霊魂の照らし、そしてリトル・ペブルを支持し、彼のために働く者たちには、そのために必要な注付恩寵(ちゅうふおんちょう)が与えられる。

■ マリア様は「寺沢の御出現」において「『全ての恵みの仲介者』『あがないの共贖者』の聖母」のタイトルで御出現され、教皇ベネディクト16世がこの二つのドグマを宣言することを支援される。と同時に、リトル・ペブルの教皇職の正統性を宣言される。

■ 寺沢近辺に建てられる大聖堂は「寺沢の殉教者たち」に奉献される。やはり寺沢近辺に建てられる同宿院は「聖母の浄配」であるリトル・ペブルに奉献される。すなわち「リトル・ペブル、三重の契約の預言者」男子同宿院、「リトル・ペブル、聖母の浄配」女子同宿院である。

http://charbeljapan.cocolog-nifty.com/charbeljapan/2006/08/post_030b.html



マリー・マドレーヌのブログはこっちだよ〜♪ http://ameblo.jp/marie-madeleine-rs/

クララのブログはこっちだよ〜♪ http://lphakobune.blog66.fc2.com/
[PR]
by clara_1004 | 2010-03-18 20:23

なぜ、このローマ・カトリック司祭は 日本の皇室の起源についてというタブーを犯すのか?

c0164187_17534348.jpg

ジャン・マリー神父は以下の5つの手紙を書きました。

(1) 日本のイスラム教徒への緊急アピール
  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/pr_071119_muslim.html

(2) 檄文 「日本の右翼と神主の若者たちへ」
  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/pr_071109_uyoku.html

(3) 檄文 「韓国の若者たちへ」
  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/pr_071109_korea.html

(4) 天皇皇后両陛下への直訴状 パートⅡ
  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/pr_071028_heika.html

(5) ローマ法王ベネディクト16世への直訴状
  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/pr_071028_benedict.html
[PR]
by clara_1004 | 2010-03-18 17:53

「正しいSEX」 行ないによる預言的使命

c0164187_16282556.jpg

預言者は、言葉をもって預言するか、行ないをもって預言します。ジャン・マリー神父とクララ・ヨゼファ・メネンデスの「正しいSEX」は、行ないでの預言です。

 今、神が立てている新しいアダムはリトル・ペブルさんで、新しいエバはベッティーナさんです。ジャン・マリー神父は、リトル・ペブルさんの身代わりの代役にすぎず、クララ・ヨゼファ・メネンデスは、ベッティーナさんの身代わりの代役にすぎません。

 この二人の「正しいSEX」は、アダムとエバに与えられていた楽園(パラダイス)が、まもなくイエズス・キリストが再び戻ってこられ、人類に返し与えられるということを、預言する行ないです。

男性の精子を用いないで女性が妊娠する − つまり、他の生き物のようにではなく、人間だけに神が、夫と妻の愛だけで妊娠をおこすという御計画は、楽園でアダムとエバによってダメにされてしまいました。

 人類に楽園が返し与えられた時、神の御計画は実現し、全ての夫婦は、夫の精子を用いることなく、子供を次々とたくさん、神からさずかります。

このことをもまた、この二人の「正しいSEX」の行いは預言します。

 これらのことを預言させるために、神はあらかじめ二人の羞恥心をとりのぞいて下さり、皆に裸をさらさせました。

 言葉をもっての預言が公表されなければならないのと同様に、行ないをもっての預言も公表されなければならないからです。

 神の目的は、一人でも多くの人が救われて天国にはいることで、公表も、知られることによって、多くの人々に救いがもたらされるからです。

2007年10月26日
ジャン・マリー 杉浦洋 神父

http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.html


 リトル・ペブルさんが再興する「ダビド王家」の女性の一人、バロネス(女男爵)のクララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美は2007年8月5日、リトル・ペブルさんの体内にある「聖なる光り輝く棒」によって、双子の女の子を妊娠しました。肉体的な父親はいません。

 クララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美は卵巣機能不全のため生理がなく、重症のアトピーであることから、妊娠できない体であること、また7ヶ月で胎児が成熟し生まれることによって、これが「奇跡の妊娠」であることを証明します。

これらの双子の女の子「マリア・ガブリエラ」「アンナリア」は、コルベ・マリー阿部哲朗の養子になることを神が定めています。

 クララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美が妊娠した子供は、男性の精子によるのではなく、オーストラリアの監獄にいるリトル・ペブルさんの中にある「聖なる輝く棒」から 聖霊によって運ばれた「命の種」によるものです。

【 2007年8月5日PM9:54 マリー・マドレーヌに与えられたメッセージ 】
聖母マリア様:
 ……聖母が、今日クララ・ヨゼファ・メネンデスに、妊娠の恵みを授けました。クララ・ヨゼファ・メネンデスには、間もなくバッシングが訪れます。それを彼女が理解し、彼女が耐えられるように、皆で祈り、愛をこの共同体にかき起こして欲しいと願います。……



クララのブログはこっちだよ〜♪ http://lphakobune.blog66.fc2.com/

マリー・マドレーヌのブログはこっちだよ〜♪ http://ameblo.jp/marie-madeleine-rs/
[PR]
by clara_1004 | 2010-03-18 16:28

クララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美 37才 女性

c0164187_14311443.jpg

 彼女は双子の「卵子だけ赤ちゃん」を妊娠している。父親はリトル・ペブルさんである。リトル・ペブルさんの無罪潔白を証明するために、神が牢獄に閉じ込められている彼を用いて偉大な奇跡を行った。

 1993年、神はリトル・ペブルさんの体内に「聖なる光輝く棒」を置いた。それは、物質的なものではない。聖霊は、「聖なる生命の種」をその中からクララ・ヨゼファ・メネンデスの卵子にまで運んだ。「聖なる生命の種」も、また、物質的なものではない。これは、2007年の出来事で、リトル・ペブルさんは、オーストラリアのシドニーの牢獄の中におり、クララ・ヨゼファ・メネンデスは日本の秋田の私たちの家にいた。

 「卵子だけ赤ちゃん」は、生物学上の、単為生殖・処女生殖で発生を始める。神は、彼女をダビド王家のバロネスにノミネートしている。

http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.html
[PR]
by clara_1004 | 2010-03-18 14:31

マリー・マドレーヌ・ソーンブッシュ杉浦律子 39才 女性

c0164187_024697.jpg

キリスト教の歴史上、初の生まれつき全盲の幻視者。

彼女は全く前代未聞の幻視者、そして神秘家である。

天は、主として内的語らいを、そして時たま幻視をあたえている。

神は、彼女にリトル・ペブルさんのために命を捧げるように求めておられ、彼女はそうしますと、応えている。

同様に神は、彼女に韓国の為に命を捧げるように求めておられ、彼女はそうしますと、応えている。

彼女は、神秘的苦しみを非常に受けている。

2010年、神は彼女をソーンブッシュとして立てた。

http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.html
[PR]
by clara_1004 | 2010-03-18 00:02

復活された神の子のジャン・マリー神父

c0164187_1611817.jpg

( Father Jean-Marie of the Risen Son of God )


ローマ・カトリック司祭 49才 男性

リトル・ペブルさんを牢獄から救い出すために神が命じた行いを行ったゆえに、当のリトル・ペブルさん自身から、修道会を追放され、司祭職を剥奪された。

しかし、神ご自身が、彼は今も司祭であると保証している。

彼は神秘家、そして幻視者である。天は彼に幻視、内的語らい、神秘的痛みを与えている。

2010年、神は彼を、リトル・ヨハネ、ソーンブッシュとして立てた。


http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.html
[PR]
by clara_1004 | 2010-03-17 16:11

神がこれを私に行えと命じた! 無罪潔白の囚人を救い出すために!

c0164187_2355339.jpg

− 全世界のマスコミ関係者へ −

リトル・ペブルさんを婦女暴行で訴えたガブリエル・オーショネッシーは、最初の裁判官の審問の際、「嘘をつきました。ごめんなさい。」と、泣いて謝りまりました。それは、調書として記録されました。

ガブリエルはリトル・ペブルさんの共同体に家族と共に来て住み、家族と共に出て行った女性です。それから何年も経って、2002年、彼女の恋人は、リトル・ペブルさんから金をゆすりとろうと彼女にもちかけ、彼女はそれにのりました。そして、うそを作りあげました。しかし、彼らはリトル・ペブルさんからは、びた一文金をゆすりとることができず。そこで、彼らはチャンネルセブンというテレビ局に行き、そして大金をせしめました。それから、彼らは警察に行ったのです。

この本物の調書は、どこかに消え、ニセ物の調書にすりかえられました。そしてこの八百長裁判は続けられ、有罪判決が出たのです。これは、フリーメーソンの仕業です。彼らは、リトル・ペブルさんに濡れ衣を着せ、牢屋に閉じ込めてしまいました。

彼を牢獄から助け出すために、神は、ローマ・カトリック司祭である私に、あることを行い、それを公表するように命じました。私は神に忠実に従いました。同封の印刷物とDVDを見るなら神が何を私に命じたかが分かります。

神は私に、これらのことが天皇陛下とベネディクト16世教皇の耳に届く時、神ご自信が彼らにご出現になり、リトル・ペブルさんを牢屋から救い出すために何をすべきかを示すと教えて下さっています。

映像は、あなたの国の倫理規定に従って使用してください。文も映像も、自由に使ってください。私たちに許可を求める必要は一切ありません。

【 取材etcの連絡先 】
〒012‐0106
  秋田県湯沢市三梨町字清水小屋14
  リトル・ペブルの「清水小屋」共同体
  ジャン・マリー杉浦洋 神父
  (Father Jean-Marie of the Risen Son of God)
  TEL/FAX: 0183−42−2762
  Eメール:charbeljapan@nifty.ne.jp
  URL : http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/
[PR]
by clara_1004 | 2010-03-16 23:55

「33年」 寺沢の韓国人殉教者夫妻シストとカタリナの物語!

c0164187_15513186.jpg

400年の時を経て 今 明かされたシストとカタリナの33年の闘いの真実 !

祖国韓国の救いの為に、命を捧げた二人。その直系の子孫に託された希望… 今、寺沢で続く聖母出現 ! 先祖シストとカタリナと 祖国韓国への愛を込めて渾身の力を込めて書いたシナリオ !

寺沢の韓国人殉教者夫妻 シストとカタリナの 物語!

http://lphakobune.web.fc2.com/33nen_index.html
[PR]
by clara_1004 | 2010-03-16 15:51

おめだじの知らねごどいっぺ書いである。白熊、ネコ…etcがリトル・ペブルの「ヨゼフパパファンクラブ」やってんだ。全部標準語だ。いがべ!
by clara_1004
プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな