しろくまハウス10号

<   2009年 10月 ( 39 )   > この月の画像一覧

今、現役の教皇様は3人います。

c0164187_20435221.jpg

2005年4月に神秘的眠りについたヨハネ・パウロ2世、現ローマ法王ベネディクト16世、そしてリトル・ペトロ・アブラハム2世(リトル・ペブル)の3人です。

 天は、獄中のリトル・ペブルさんを、現役の教皇リトル・ペトロ・アブラハム2世であると宣言しています。


http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/lpl050406.htm
[PR]
by clara_1004 | 2009-10-31 20:43

反キリストの名前はロード・マイトレーヤです!

c0164187_14122327.jpg

 彼はまもなく「再臨したメシア」として全世界にデビューします。

 反キリストであるロード・マイトレーヤは、まことの神である救い主イエズス様の猿まねをして、12使徒を持っています。

 そのうちの一人、ベンジャミン・クレームが、日本を担当しています。「シェア・ジャパン」は、ベンジャミン・クレームの日本における窓口で、シェア・インターナショナル・グループの一員です。

 ラ・サレットのご出現で、聖母マリア様は彼らのことをこう言っています。

「反キリストが、淫猥の師たるいにしえの蛇と交流あるヘブライの修道女、偽りの処女から生まれるのは、この時期の事です。反キリストは、父が司教で、生まれる時に冒涜を吐き、歯が生えているでしょう。一言で言えば、この子は悪魔の化身で、恐ろしい叫び声を上げ、不思議な事を行い、淫猥によってしか養われないでしょう。その子には兄弟たちがいて、彼らは反キリストのように悪魔の化身ではなくとも、悪の子となるでしょう。

 十二歳の時、彼らは勇敢な勝利をおさめるので、周囲から注目されるようになり、そうしてすぐに地獄の軍団に助けられて、各々軍隊の頭となるでしょう。

 四季は変化し、地は悪い産物しか生み出さず、天体は規則正しい運動を失い、月は赤味を帯びた弱々しい光しか反射しなくなるでしょう。火と水とは地球上でけいれんのような動きをし、山や街を飲み込む恐るべき地震も起きるでしょう。

 ローマは信仰を失い、反キリストの座となるでしょう。」


だまされてはいけません!
今は黙示録の時代の真っ只中です!


http://ameblo.jp/mmfj/
[PR]
by clara_1004 | 2009-10-31 14:12

東京 新宿 歌舞伎町(?)に「クレージー3人組」がやってくる!

c0164187_22141791.jpg

11月11日〜17日だね♪

 ミッシェル・マリー・フランソワ奥田力

  クララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美

   コルベ・マリー阿部哲朗

    出撃!!(www)



 天皇陛下御即位二十年をお祝いする

 「 国 民 祭 典 」

   に 行っくぞ〜!



記念艦「三笠」にも

   行こうかなっと…!



【 実況生中継チャンネル 】

「ツイッター」http://twitter.com/kolbe_Marie
「くま4号」http://charbeljapan.seesaa.net/
「くま9号」http://d.hatena.ne.jp/kolbe_marie/
「YouTube」http://www.youtube.com/user/kolbemarie2
「YouTube」http://www.youtube.com/user/mmfj001
(その他……)


  名古屋から ロンジン・マリー馬場勝吉

   フランソワ・マリー丸山幸一

    も 参戦!



【 何が起こるか わからないぞ! 】
  白装束 5人が大集合!
   どうだ! まいったか!



【 取材etcの連絡先 】
 〒012‐0106
 秋田県湯沢市三梨町字清水小屋14
 リトル・ペブルの「清水小屋」共同体
 ミッシェル・マリー・フランソワ奥田力
 クララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美

  TEL/FAX: 0183−42−2762
  Eメール:charbeljapan@nifty.ne.jp
  URL : http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/


クララのブログはこっちだよ〜♪
  http://lphakobune.blog66.fc2.com/

ミッシェル・マリー・フランソワのブログはこっちだよ〜♪
  http://ameblo.jp/mmfj/
[PR]
by clara_1004 | 2009-10-30 22:14

「リトル・ペブル同宿会」は、どんな大罪人でも受け入れます!

c0164187_1742155.jpg

福音は罪人のためにある! 医者を必要とするのは病人である!

◆ 弱さ、悪さのゆえに、掟(おきて)を守れなくても、全くかまいません。

  何も知識がなくても、何も能力がなくても、全くかまいません。


(1) 唯一の真理はローマ・カトリックであることを受け入れて、他の教えを捨てること。

(2) 家族・親族・友人が何を言おうが、堂々と同宿服を着て歩き、リトル・ペブルさんへの支持と愛を表明すること。


  それをする決意があれば、洗礼を授け、同宿にします。

 どんな人もです。現役の売春婦も、やくざも、ギャングも、右翼も、暴走族も、ホモも、レズ、etc 現役のままです。子供も、年寄りも、日本人も、外国人も。字が読めなくても、ハンディキャッパーでも、重病人でも、精神障害者でも、アルコールや麻薬中毒者でも、みな受け入れます。


http://lphakobune.blog66.fc2.com/
[PR]
by clara_1004 | 2009-10-29 17:42

死刑囚の上田まさるさんについて。− 天草四郎からのメッセージ

c0164187_16455263.jpg

2007年8月7日(抜粋)

ジャン・マリー神父:
 天草四郎にね、2月28日の2時28分に亡くなった死刑囚の上田まさるさんについて教えてって。今どこにいるのって。養子にしたかった上田まさるさん……。

マリー・マドレーヌ:
 今、ちょっとしるしがありました。

天草四郎:
 上田まさるさんのことについて、ノベナをしてくれました。そのノベナは神によって聞き届けられ、本当に天草四郎の祝日、2時28分に、しるしとして亡くなるようにしました。

 ちょっと煉獄にいましたけれど、でもマリア様を信じていることがもう明白だったので、期間は短く、神様のもとで今安らいでいます。

 天国にあげられて、取り次ぎをする一人に加えられています。司祭の慰めを、いつも祈っています。本当に感謝をしたいと言っているくらい、私たちに対していつもそのように話をしてくれます。このことを伝えます。

マリー・マドレーヌ:
 確認のしるしもらいました。

ジャン・マリー神父:(マリー・マドレーヌを通して)
 霊名はなんていうの? 天国に行く時にもらった……。

マリー・マドレーヌ:
 しるしがあって、「天草四郎って与えました」って。確認のしるしもらいました。


http://ameblo.jp/mmfj/
[PR]
by clara_1004 | 2009-10-28 16:45

天草四郎からのメッセージ

c0164187_22124836.jpg

2007年8月7日(抜粋)

マリー・マドレーヌ:
 確認のしるし、今もらいました。しるしがあって、「天草四郎の名は、愛するジャン・マリーによって広められます」って。

ジャン・マリー神父:
 やったぁ。天草四郎くんでしょ。嬉しいな!

マリー・マドレーヌ:
 しるしがある……。初めて……。「初めまして」

ジャン・マリー神父:
 約束どおりだぁ。

天草四郎:
 とってもとってもマリア様が好きで、私たちみんなマリア様のために戦った戦士です。愛する息子(ジャン・マリー神父)によって、天草四郎の名前が広められ、そして日本のこの聖人の中に大きな変革が現れます。

 日本26聖人、16聖人は知られていますけれど、天草とこの4万人の殉教者に関して知られていません。

 外国でカトリックの信者だった日本人に会った時でさえも知られていないかのようで、本当に残念としか言えません。

 調査をしないのです、日本の教会は。でももう、日本の教会自体がバチカンから離れましたし、独自の歩みをとって進んでいますから、日本の教会には期待が出来ません。

 愛するジャン・マリー司祭に、使命が託されました。ですから、愛するジャン・マリー司祭は天草に行くことに決定されていることを覚えて下さい。本当に光栄ある仕事は、これから出来るようになります。

 イエズスが復活した後に、いろいろな大きな奇跡を行ったように、愛するジャン・マリー司祭も非常に誹謗、中傷された後、その仕事が与えられ、今よりも後の時の方がものすごく働けるので、楽しみにして下さい。

 愛するジャン・マリー司祭の望み、死刑囚や精神病者の独房に行くとか、熱病にかかっている人たちの世話をしたいなどのことも、よく覚えています。いつも愛してすぐ側で取り次いでいる事を、あなたに伝えます。

 司祭の祝福を、この秋田の同宿会、赤ちゃんも加わりましたので、7人と名古屋の同宿会3人にお願いします。

ジャン・マリー神父:(秋田の同宿会7人と名古屋の同宿会3人に) 
 全能の神、父と子と聖霊とが汝らを祝福し給わんことを。アーメン。

マリー・マドレーヌ:
 しるしくれました。


http://lphakobune.blog66.fc2.com/
[PR]
by clara_1004 | 2009-10-27 22:12

速報!

c0164187_113793.jpg

「FLASH」 2009年11月10日号 に掲載されますた!

http://www.kobunsha.com/shelf/magazine/current?seriesid=101002


クララのブログはこっちだよ〜♪ http://lphakobune.blog66.fc2.com/
[PR]
by clara_1004 | 2009-10-27 11:03

性的に苦しむ人々に − イエズスからのメッセージ

c0164187_17565398.jpg

2007年8月8日(抜粋)

イエズス様:

 愛するマリー・マドレーヌ、イエズスが話をする。あなたを愛している。祝福をおくる。

 はずかしめに耐えてきたあなたにとって、たくさんの思い出もあるだろうけれども、一番の転換点は、やはり償いのセックスをしたために、多くの人からの讒言(ざんげん)と教会の異端者扱いを身に受けたことであった。

 2000年間も、教会は性的に堕落した人々を締め出し、聖なる神の子と思い続け、道ばたにいる人々をないがしろにしてきた。教会の決まりがそのようにしたのであって、イエズスはそれをそのままにしておいた。

 修道者たちには、たくさんの神との交わりをするように、いつも働きかけ、祈りをさせた。だから幼きイエズスのテレジアのような、本当に無邪気な子供のような修道者も現れてきた。

 でも、生き様に関して、聖人伝は聖なる部分しか書かれておらず、彼らが貧しかったことや、幼きイエズスのテレジアのように傷を負った魂であったとか、文献が少なくって、たくさんの聖人たちの生き様が最初どうだったのか知らされていない。

 そのために聖人伝を読むと、「ああ、あの人のようになりたい」そう思って、あこがれて入る修道会に身を寄せようとして、多くの人が修道会の門を叩いたりした。

 けれども修練期中に挫折する多くの若い人々がいたりして、修道会はとっても大きな厚い壁に覆われて、なかなか徳が積めないで進んでいけない人たちを外に出して、その徳を積める人、体力のある人だけが残っていくようになっていった。

 ベルナデッタも結核の大きな病の中にありながら、愛徳を磨き、修道生活に身を置いた一人ではあったけれども、やはり反対にあい、はずかしめをたくさん受け、修道会の厚い壁を彼女も経験した。

 あなた方に一番近いのはベルナデッタであり、優しく包んでくれる保護者となる。

 清水小屋の共同体と名古屋の共同体の皆は、一人ひとり徳の積み方とか、それぞれの歩みに従って、生き方が全部違うので、修道会ではなくて、同宿会としてたてられた。

 皆、傷を負い、日本人のよくないしつけの文化に傷つけられてしまった全員がそこに集められており、ロンジン・マリーも告白を出すほど、非常に皆が傷ついていることを赤裸々にするようになってきた。

 それで全然構わないし、イエズスはその傷のために打たれて十字架で死んだし、あなた方を救いたくて、今このようにあなた方の傷の処理をしている。

 恐れないで何も隠さないで書いて欲しい。


http://ameblo.jp/mmfj/
[PR]
by clara_1004 | 2009-10-26 17:56

バカでいいんです。− ベルナデッタちゃんからのメッセージ

c0164187_1934023.jpg

2007年7月28日(抜粋)

マリー・マドレーヌ:
 しるしがあって「バカでいいんです」だって。
 確認のしるしがあって・・。

聖ベルナデッタ:
 マリー・マドレーヌにベルナデッタが話します。

 役立たずに見えても、何にも出来なくってもいいんです。

 気疲れしたみたいで、今日はちょっと悲しい経験もしたかもしれません。

 でも記憶の中に残る経験になりました。私の苦しみを少しわけたかったから。

 でも本当はシスターたちが間違っているんです。

 でもひょうひょうとして下さいね。

 司祭の祝福を、ミッシェル・マリー・フランソワとマリー・マドレーヌにお願いします。

ジャン・マリー神父:(ミッシェル・マリー・フランソワ、マリー・マドレーヌに)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝らを祝福し給わんことを。アーメン。


http://ameblo.jp/mmfj/
[PR]
by clara_1004 | 2009-10-25 19:03

聖ベルナデッタからのメッセージ

c0164187_2421881.jpg

2007年7月27日(抜粋)

聖ベルナデッタ:

 ここルルドでもあなたは見たように、物乞いをする人に出会いしました。すごい裕福でたくさん食べる人もいれば、人からお金をもらわないと生活していけない女の子に至るまで様々で、巡礼団も組んでくる人たちも大勢、ここで、ルルドの泉の恵みをもらおうとして、思い思いの行動でやってきます。

 ベルナデッタが悲しいのは、癒しを必要とする人たちみんなとは言いませんけど、その人たちは物乞いをする身近な人たちになろうとしないで、教会の前に座る人々をそれぞれの目で見て帰っていくのがとっても悲しいです。

 ベルナデッタはルルドの泉が湧いても、人に直接手を触れるなどはしたことがありませんし、自分でもマッサビワの洞窟には、あのあと行かなかったです。巡礼者が作り上げた、この聖地なんです。むしろヌヴェールでは、修道院に入ってたくさんの仕事をしました。病人の世話、それがイエズスをみることだと、唯一感じた仕事だったんです。本当にみなし子たちの世話をしたくてしたくてたまらなかったけれども、結核があったし、残念だけど先生の資格をもっていなくて、お世話する力はありませんでした。結局どこにも派遣されないで、ヌヴェールの修道院で最後まで過ごしました。皆はあちこちに派遣されていったけれども、ベルナデッタだけが残って、トイレ掃除、みんなが嫌がる仕事をしたんです。

 実際、今日・・。昨日カショに来てくれましたけど、あのような貧しい生活をしたのに、一生涯本当に卑しいままで過ごしました。無限罪の御宿りの聖母に会うまでは、全く普通と変わらず貧しい生活で、友達とも話をしたけれども、勉強が出来なくって、それでも初聖体は受けられるようにと祈りながら過ごして、学校に行って勉強しました。だけど障害のため記憶が悪くって、そこでもはずかしめられる経験をいっぱいしました。

 マリー・マドレーヌに話します。今のあなたの道でいいんです。はずかしめられて、そして卑しい者とされていくのは、マリア様にとって愛される唯一の道になります。神の子であるイエズスがはずかしめられたのに、なぜ人間ははずかしめを嫌うんでしょうか? 卑しめられることを嫌うんでしょうか? やっぱり裕福になりたいとか、美味しい食べ物を食べて、みんなで楽しい時間を過ごしたいとか、いろんな思いが人間を支配してしまっているんでしょうね。

 このルルドの聖地は、まさにお祭り騒ぎのような部分で、片方では祈り一辺倒だし、片方ではお祭りのように人がたわむれて、ルルドの水に酔っているかのように、そんな聖地になりました。

 ベルナデッタは本当に15日間、貴婦人にお会いしただけで、あとは全然ルルドを見ませんでした。物乞いが各国どこに行っても多いです。なぜだか教会の前にいっぱいいるんです。教会の広場とか、そういう人たちは、本当に夜、売春をしているかもしれないし、いろんな身の上の人がいて、今現代も乞食のような、そんな様でいる人がいっぱいいます。精神的に孤独になって、お金ではなくて、話し相手になって欲しいと、リジューでせがんだ男性も、マリー・マドレーヌは見ましたね。教会が、きりがないので、あげだすときりがないので、お金をあげることをやめてしまっています。軽蔑しかそこにはないんです。

 それが教会って言えますか? すごく悲しくって、心で開いていますという状態だけです。行動では投げ与える人もいますけど、本当に愛を持って、勇気を持って、不潔かもしれない、その人たちに手を差しのべる、そんな愛が生まれる教会が増えて欲しいです。

 マリー・マドレーヌは、この現実を見てショックだったかもしれません。実際にこれが現実なんです。パリでもそうだったでしょ。みんな物乞いをする人たちに対して、いろんな眼差しをおくっています。物乞いが減ったら、どんなに世の中が変わるでしょうね。売春しかできなくって、家庭を支えるために売春する人も、なかに大勢いる現実を見て下さい。

 残念ですけど、そういう人たちが一番福音を聞かなければならないのに、その人たちを羊の囲いの外に出すという行為を、教会はしているんです。

「じゃあ、どうすればいいの? ただお金をあげればそれでいいのか?」って言われてしまうと、そうじゃなくって、あげるのが目的じゃなくて、愛してあげて欲しいんです。

「一緒に友達だよ」とか「私たちも祈ってるからね」とか、一言でも声をかけてあげるといいなと思います。

 ベルナデッタのお願いですから、寺沢でそんなことを起こさないようにして下さい。ルルドはお祭り気分がずっと続くでしょうし、中には改心してそれをやめようと動く人が出るかもしれないですけど、このままだとマリア様が悲しくって泣いてらっしゃると、私は言いたいです。

 司祭の祝福を、このルルドの地にいる人たちにお願いします。

ジャン・マリー神父:
 全能の神、父と子と聖霊とが汝らを祝福し給わんことを。アーメン。


http://ameblo.jp/mmfj/
[PR]
by clara_1004 | 2009-10-25 02:42

おめだじの知らねごどいっぺ書いである。白熊、ネコ…etcがリトル・ペブルの「ヨゼフパパファンクラブ」やってんだ。全部標準語だ。いがべ!
by clara_1004
プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな