しろくまハウス10号

<   2008年 12月 ( 70 )   > この月の画像一覧

ことし 一年、

c0164187_1851548.jpg

ありがとうございますた♪

来年もマリアママのやさしい愛が 皆さんにいっぱいありますように♪
[PR]
by clara_1004 | 2008-12-31 18:51

幼な子路線3

c0164187_1430513.jpg

マリー・マドレーヌに与えられたイエズス様からの公的メッセージ
2006年5月12日(金曜日)PM2:14~2:50
秋田県湯沢にて
-----------------
イエズス様:
 愛する子ども達、あなた方を祝福する。イエズスがあなた方に話をする。

 あなた方はそれぞれ道は異なっているが、私があなた方を選んだのは、あなた方が弱く、過去だれもいなかったほどに惨めなものだからである。愛する子らよ、私はあなた方が惨めで弱いから愛しているのである。長上を離れてはあなた方はなに一つできない。一歩も前へ進めないのである。

 今までは一人の力で試練に立ち向かうように選ばれた人たちには要求してきた。けれども、ここは違う。一人ひとりが弱いから、互いに愛し合って弱さの部分を互いに補い合って進んでいくチームとして、使命を全うするように、私はあえて傷物を選んだ。今までは心のタフな人だけが仕事をする時代であった。でも、ここは違う。神がする仕事は、弱く傷ついた人たちによってでもできるのだということを人々に示すために、多く傷を負った人たちを私はこれから使う。

 愛に答えてほしい。そして、決して落胆しないで『神がこのような私たちを使ってくださる』という事に眼を向けて、へりくだって進んでほしい。神はそれぞれに対して、ご計画があって通らせた道なので、あなた方は幼な子でいてほしい。あなた方を深く愛しているから、どうか私が立てた愛する息子(ジャン・マリー司祭)に従ってほしい。

 あなた方を豊かに祝福する。神は約束したことを果たす。恐れないで歩みなさい。豊かに祝福する。リトル・ペブルのために祈りなさい。司祭の祝福をお願いする。

ジャン・マリー神父:
 全能の神、父と子と聖霊とが汝らを祝福し給わんことを。アーメン。
[PR]
by clara_1004 | 2008-12-31 14:30

幼な子路線2

c0164187_13492948.jpg

聖母マリア様からマリー・マドレーヌに与えられた公的メッセージ
2006年2月24日(金曜日)AM1:41~2:06
名古屋共同体にて
-----------------
聖母マリア様:
 愛する子(マリー・マドレーヌ)あなたを祝福します。あなたは幼な子であってください。それが天に喜ばれるからです。自分の傷をみないで、イエズスが良いと思って与えたものを喜んでいれば十分です。誰が何を言おうともあなたは小さな子どもです。あなたは自分を低く見ることによって、過去誰も自分を低くみなかった、また書かないと思うことまでもあなたは自分をさらけ出して書いてください。あなたはそれが一番良い守られ方になります。

 あなたは知識も何もありません。私は知識を持つ人を辱めるためにあなたを使います。この共同体に属する人たちはみな知識を持っていません。全て神から賜った知恵、知識をただみなは使っているにすぎないのです。多くの人たちはこのことを忘れています。

 聖ベルナデッタを見てください。彼女は純真で何もわからず、ただ私が伝えるままを司祭に話し、多くの苦しみを負いました。あなたはいま知識のある人たちに眼を向けようと心が揺れました。あなたは彼らに対して、恐れてはなりません。あなたは自分をもっともっと見下げることで十分に恵みを得ます。本当の謙遜を聖母に求めてください。私はこれをあなたに伝えます。

 勇敢であってください。あなたは全てをイエズスに預けて全てを委ねきってください。あなたの優しい母、マリアがあなたを強く抱きしめて全てを導きます。あなたは恥じないでください。全部神に栄光を帰してください。

 全ての共同体のメンバーを祝福致します。父と、子と、聖霊との御名によりて。アーメン。
[PR]
by clara_1004 | 2008-12-31 13:49

幼な子路線1

c0164187_2046550.jpg

聖ヨゼフ様からの公的メッセージ
2006年4月20日(木曜日)PM1:11~1:44
秋田県湯沢にて
-----------------
聖ヨゼフ様:
 愛する子(マリー・マドレーヌ)あなたを祝福する。あなたを育てるヨゼフがあなたに話をする。

 あなたは恐れないで、重荷を負いなさい。痛みはどんどん強くなるけれども、あなたが祈った祈りに対してヨゼフは喜んでいる。進んで重荷を負う人を天は探している。リトル・ペブルのために身を捧げてほしい。あなたは小さな子であるから、幼な子らしさをそのまま神に捧げてほしい。どんなに汚れきっていても、イエズスが全てあなたの罪を許すので、何でもいいから打ち明けなさい。

 これから送られる子供たちはみな幼な子であるように神は望まれている。多くの傷を抱えているので、彼らはただ、リトル・ペブルを愛し、彼を信じること、これだけが要求される。ミサにあずかるときでも「お母さん、愛します。助けてね」という心であずかってほしい。彼らにはそれだけが望まれる。何も形を彼らに要求してはならない。

 リトル・ペブルのために祈りなさい。司祭の祝福をここにいる全ての子供たちに対し、お願いする。

ジャン・マリー神父:
 全能の神、父と子と聖霊とが汝らを祝福し給わんことを。アーメン。
[PR]
by clara_1004 | 2008-12-30 20:46

メールマガジン「箱舟の聖母」

c0164187_1937019.jpg

バックナンバーNo.360 を公開しました。

http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/hakobune_index.html#bn2
[PR]
by clara_1004 | 2008-12-30 19:37

奇跡の妊娠! 「ダビド王家」の再興!

c0164187_159075.jpg

- 全世界の報道機関への公式声明 2007年8月14日 -

 リトル・ペブルさんが再興する「ダビド王家」の女性の一人、バロネス(女男爵)のクララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美は2007年8月5日、リトル・ペブルさんの体内にある「聖なる光り輝く棒」によって、双子の女の子を妊娠しました。肉体的な父親はいません。

 クララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美は卵巣機能不全のため生理がなく、重症のアトピーであることから、妊娠できない体であること、また7ヶ月で胎児が成熟し生まれることによって、これが「奇跡の妊娠」であることを証明します。これらの双子の女の子「マリア・ガブリエラ」「アンナリア」は、コルベ・マリー阿部哲朗の養子になることを神が定めています。

 クララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美が妊娠した子供は、男性の精子によるのではなく、オーストラリアの監獄にいるリトル・ペブルさんの中にある「聖なる輝く棒」から 聖霊によって運ばれた「命の種」によるものです。子供の遺伝子を調べればわかるはずですが、この場合、父親はいなく、母親の遺伝子のみで子供が生まれる「単為生殖」と呼ばれるものです。すでに10年ほど前から、世界中でこの奇跡がおこっています。

「父親は誰か?」と問われると、あえて言うなら「リトル・ペブルさん」となるのでしょうが、「単為生殖」であるため、生まれてくる子供は「金髪で青い目」ではなく、母親そっくりの子が生まれてきます。母親が白人なら白人の子が、日本人なら日本人の子が生まれてきます。


クララ・ヨゼファ・メネンデス阿部由美の告白録
http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/pr_070814_clara.html
[PR]
by clara_1004 | 2008-12-30 01:59

マリー・マドレーヌとイエズス・キリストが婚姻!

c0164187_326521.jpg

- 全世界の報道機関への公式声明 2008年2月13日 -

 これは、すべての種類の障害者たち、世間から無価値なものと見なされている人たち、罪に苦しむ人たちへの「希望の福音」である。

 マリー・マドレーヌ杉浦律子は全盲の視覚障害者(未熟児網膜症)、情緒障害者(女性恐怖症)、精神障害者(統合失調症)、心身症による筋力低下により、ベッド上での生活を送り、寝返りも困難で、トイレットペーパーをちぎることさえ難しい。食べる・飲む・排泄・歯みがき・寝返りetc、ジャン・マリー神父から24時間の介護を受けている。

 彼女は世間的には何もできない人間。その彼女をイエズスは花嫁にした。「世間の役に立たない人間は価値がない」 「苦しむことは何の価値もない」 こうマリー・マドレーヌは教育されてきた。

 しかし彼女は、自分と同じハンディキャッパーたち、中でも特に、苦しみが多い人、無価値な人間と見なされている人に希望と救いを与えたくて、それをイエズスに願ってきた。

 イエズスは、まさにその最たる人物であるマリー・マドレーヌをご自分の妻とすることで、彼女の望みを果たして下さった。

http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/pr_080213mm.html
[PR]
by clara_1004 | 2008-12-28 03:26

なぜ今、聖母マリア様が 再び秋田にご出現されているのか?

c0164187_1605744.jpg

 ミシェル・マリー・フランソワ奥田力は、「寺沢」(秋田県湯沢市)で聖母マリア様を見ました。彼は同性愛者で、16年間もゲイの夫婦生活をおくったことのある、罪人の中の罪人です。

「寺沢」は秋田県湯沢市の南にあります。聖母マリア様は「すべての恵みの仲介者、あがないの共贖者(きょうしょくしゃ)」のタイトルでご出現されました。

 それに加えて、韓国人の殉教者シストとカタリナ夫妻が「寺沢」に今ご出現されて、韓国の人々に向けてメッセージを与えておられます。この二人は1592年、豊臣秀吉によって韓国から日本に拉致され、1624年に「寺沢」で殉教しました。ミシェル・マリー・フランソワ奥田力は、この二人の直系の子孫で、彼は二人の英雄的な生涯を誰かに映画化してほしく、いま映画のシナリオを書いているところです。

http://lphakobune.web.fc2.com/33nen_index_k.html
[PR]
by clara_1004 | 2008-12-26 16:00

今、現役の教皇様は3人います。

c0164187_1521026.jpg

神秘的眠りについたヨハネ・パウロ2世、ベネディクト16世、リトル・ペトロ・アブラハム2世(リトル・ペブル)です。

http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/lpl050406.htm
[PR]
by clara_1004 | 2008-12-25 15:02

メールマガジン「箱舟の聖母」

c0164187_20122413.jpg

バックナンバーNo.357~359 を公開しました。

http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/hakobune_index.html#bn2
[PR]
by clara_1004 | 2008-12-24 20:12

おめだじの知らねごどいっぺ書いである。白熊、ネコ…etcがリトル・ペブルの「ヨゼフパパファンクラブ」やってんだ。全部標準語だ。いがべ!
by clara_1004
プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな