しろくまハウス10号

同性愛者、性転換した人々、罪によごれきった人々に マリアママからのメッセージだよ!

c0164187_1823573.jpg

http://ameblo.jp/mmfj/entry-10431859159.html

同性愛者のみなさん、性転換した人たち、罪によごれきった人たち、リトル・ペブル同宿会はみなさんを大歓迎ですよ。イエズスもマリアママも、みんなのこと、とってもとっても愛しているんですよ。

天から導かれているジャン・マリー神父の洗礼の条件は、これです。弱さ悪さのゆえに、掟(おきて)を守れなくても、全くかまいません。何も知識がなくても、何も能力がなくても、全くかまいません。

「唯一の真理はローマ・カトリックであることを受け入れて、他の教えを捨てること」、これだけです。

どんな人もです。現役の売春婦も、やくざも、ギャングも、右翼も、暴走族も、ホモも、レズも、etc。

子供も、年寄りも、日本人も外国人も。字が読めなくても、ハンディーキャッパーでも、重病人でも、精神障害者でも、アルコールや薬物、麻薬中毒、依存症者でも、どんな人でもみな受け入れます。

ほんとうに現役ののままで、罪から足を洗えなくても、大丈夫です。

ジャン・マリー神父以外の、全てのローマ・カトリックの神父様たちは、そうはしてくれません。すくなくとも、罪の行いをやめると言わない限り、洗礼を授けてくれません。


聖母マリア様(2010年1月10日): 愛する子供たちに聖母が話をします。これから送られてくる弱い霊魂たちに対して、どうか軽蔑のまなざしで見ないで下さい。この同宿会は弱い霊魂の集まりになります。

イエズスが言ったように、真の福音が何であるかはっきり知らされることになります。子供たち、聖母はあなた方を愛しています。多くの人々が軽蔑なまなざしで同宿会を見ても恐れないで下さい。

祝福します。司祭の祝福を、同性愛者、性転換した人々、罪によごれきった人々にお願いします。

ジャン・マリー神父:
 全能の神、父と子と聖霊とが汝らを祝福し給わんことを。アーメン。


http://ameblo.jp/mmfj/entry-10431859159.html


マリー・マドレーヌのブログはこっちだよ〜♪ http://ameblo.jp/marie-madeleine-rs/
[PR]
by clara_1004 | 2010-01-20 18:02

おめだじの知らねごどいっぺ書いである。白熊、ネコ…etcがリトル・ペブルの「ヨゼフパパファンクラブ」やってんだ。全部標準語だ。いがべ!
by clara_1004
プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな