しろくまハウス10号

ジャン・マリー神父の証言  紀宮清子さまのこと

c0164187_16313053.jpg

ジャン・マリー神父の、紀宮清子さまが、リトル・ペブルさんと一致している幻視者だということの証言を掲載します。


ジャン・マリー神父の証言

「1992年8月に、紀宮清子様は、カナダのケベック州の『汚れなきみ心とルイ・マリー・ド・モンフォール修道会』に日本から国際電話をかけ、ご自身が聖母マリアのご出現を受けている幻視者であることを明かしました。

ぼくは、そういうことを全く知らないまま、その約五ヶ月後に、この修道会に入会しました。16番目の会員でした。

食堂の本棚に、紀子様と礼宮様のご結婚アルバムが一冊あり、皇室の方々の集合写真がありました。

会員たちは、それを開いてもってきて「天皇陛下の娘さんは誰なんだい?」ってぼくに聞きました。

紀宮清子様を指さして示すと、皆よろこび、「このプリンセスがリトル・ペブルさんと一致している幻視者だってことを君はしっているかい?」というので、ぼくはびっくりしながら「知らないよ」と答えると、皆、次のことを教えてくれました。

リトル・ペブルさんを熱烈に応援している修道院長、ブレ神父様が、ここで、五ヶ月前に「マリア国際フォーラム」を開き、さまざまの国から幻視者を含めて、お客様がたくさん集まった。そのとき、紀宮清子様が、日本から電話をかけてきた。対応したのは、いろいろな国の王室とコネクションをもっている、フランツ・カイラーさんだった。(彼は、カナダ・バンクーバーから参加している幻視者で、死ぬまでリトル・ペブルさんを支持しぬいた人)

紀宮清子様は、「私はマリア様に会っている、マリア様から月の第13日に、マリア様のご出現地に行くようにと言われている。どうすればいいのでしょうか。」とフランツ・カイラーさんに相談した。

この修道会に所属した全ての会員と、この「マリア国際フォーラム」に参加するために世界中から集まったすべての人々が、このことを証言できます。その数は、100人をゆうにこえますし、世界中に散らばっています。

1994年8月に12人ほどいた日本の公的幻視者が全員、リトル・ペブルさんを裏切って、神から与えられた恵みと使命を失ってしまったので、神様は皇室を動かすのを一時停止なさいました。」

いじょうです。



せばねん
MMFJ


http://ameblo.jp/mmfj/entry-10392317124.html


マリー・マドレーヌのブログはこっちだよ〜♪ http://ameblo.jp/marie-madeleine-rs/
[PR]
by clara_1004 | 2010-01-04 16:31

おめだじの知らねごどいっぺ書いである。白熊、ネコ…etcがリトル・ペブルの「ヨゼフパパファンクラブ」やってんだ。全部標準語だ。いがべ!
by clara_1004
プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな