しろくまハウス10号

マリー・マドレーヌとイエズス・キリストが婚姻!

c0164187_23393647.jpg

- 全世界の報道機関への公式声明 2008年2月13日 -

 これは、すべての種類の障害者たち、世間から無価値なものと見なされている人たち、罪に苦しむ人たちへの「希望の福音」である。

 マリー・マドレーヌ杉浦律子は全盲の視覚障害者(未熟児網膜症)、情緒障害者(女性恐怖症)、精神障害者(統合失調症)、心身症による筋力低下により、ベッド上での生活を送り、寝返りも困難で、トイレットペーパーをちぎることさえ難しい。食べる・飲む・排泄・歯みがき・寝返りetc、ジャン・マリー神父から24時間の介護を受けている。

 彼女は世間的には何もできない人間。その彼女をイエズスは花嫁にした。「世間の役に立たない人間は価値がない」 「苦しむことは何の価値もない」 こうマリー・マドレーヌは教育されてきた。

 しかし彼女は、自分と同じハンディキャッパーたち、中でも特に、苦しみが多い人、無価値な人間と見なされている人に希望と救いを与えたくて、それをイエズスに願ってきた。

 イエズスは、まさにその最たる人物であるマリー・マドレーヌをご自分の妻とすることで、彼女の望みを果たして下さった。

http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/pr_080213mm.html
[PR]
by clara_1004 | 2009-06-10 23:39

おめだじの知らねごどいっぺ書いである。白熊、ネコ…etcがリトル・ペブルの「ヨゼフパパファンクラブ」やってんだ。全部標準語だ。いがべ!
by clara_1004
プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな